若竹屋酒造場のご紹介



若竹屋酒造場 元禄蔵
元禄蔵(1700年築造)
筑後川と耳納連山
田主丸のシンボル、筑後川と耳納連山
   
 若竹屋の元禄蔵の梁は、三百年前から静かに温かく、 杜氏たちの酒づくリを見守ってきました。 飛鳥、奈良と、祭事に欠かせない飲み物であった日本酒が、 しだいに民間に広がり、 全国の酒造家が腕を競うようになった江戸時代。
 初代・若竹屋伝兵衛が酒造りを始めだのもちょうどその頃、元禄時代(一六九九年)のことでした。
 現社長で14代目、今年で創業305年目にあたります。創業時より守りつづけた、「品質第一」は代々の蔵元、杜氏たちと共に、いまも私たちの中に息づいています。
 築200年近い母屋の一角で、利き酒処「和くら野」を開設し、若竹屋の心意気と伝統を感じていただけるように致しております。

▲TOPPAGE


創業元禄12年若竹屋酒造場

〒839-1233 福岡県浮羽郡田主丸町田主丸706
 電話:0943-72-2175    FAX:0943-72-3698

社長 林田浩暢

copyright(C)1999
Hao Chang all rights reserved.
www.wakatakeya.com